So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

利点はない。 [雑言。]

向き合う価値もない。
そんな相手とも向き合うのが大人のデメリットなのかね。

nice!(0)  コメント(0) 

その想いに名前を付けろ。 [雑言。]

何かに耐えながら生み出した感情は、
所詮その何かを思い出すツールでしかない。
愛情は、切ない想いを。
憎しみは、虐げられた過去を。

nice!(0)  コメント(0) 

責任転嫁ではない。 [雑言。]

いまだにこんな状態なのを嘆く反面、
全力の自己防衛で「仕方ない」と言い切れる自分もいる。

試しに、
君がこの立場ならもっと上手くやれるのかよ、
とでも言いたい。言ってやりたいんだ。

nice!(0)  コメント(0) 

けれど思い出そうとすることは、ままある。 [短歌。]

あの日の肌の温もりは、もう思い出せない。
時が経ちすぎたせいもあるし、
倫理的な理由もあるし。

「約束をせずとも会えたあの頃は 今よりずっと適当な日々」

nice!(0)  コメント(0) 

その糸の元は。 [雑言。]

ギリギリ切れない糸で繋ぐ、
私達の関係。
それは愛ではない情で
そして恋でもない心で。

しかし、愛も恋も、不正解ではない。

nice!(0)  コメント(0) 

悪戯に愛。 [短歌。]

思い出す暇もない。
決してそれは忘れた訳じゃなくて、
諦めた訳でもなくて。

ただただ毎日をやりこなしていくことに、
気をとられているだけ。

「おもむろに不意に突然そんな時 思いもよらぬ連絡はくる」

nice!(1)  コメント(0) 

理解と許容。 [雑言。]

何が起きても起きなくても
世界は変わらず回り続ける。
誰が産まれて誰が死んでも
時の流れは止まる訳がない。

解ってはいる。
解っては、いるのだけれど。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

思い出になって。 [短歌。]

遠い日になってしまったけれど、
忘れてはいないから。

「愛で包み 包まれた日々 其処此処に溢れるものは温かかった」

nice!(0)  コメント(0) 

年の瀬。 [雑言。]

いろいろあって、
本当にいろいろあってようやく今日終わる。
前に進まなくてはいけないことばかりだったけれど、
まだ、止まるわけにはいかないので。

nice!(0)  コメント(0) 

何かのせいにしてでも。 [短歌。]

もういろいろ、無理なのかもしれない。
戻りたいと思っているわけではなく、
逃げ出したいと思っているわけではなく、
ただただ、今が嫌なだけ。

「寒空に浮かぶ下弦の三日月じゃ 私の明日を照らせやしない」

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る