So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

理解と許容。 [雑言。]

何が起きても起きなくても
世界は変わらず回り続ける。
誰が産まれて誰が死んでも
時の流れは止まる訳がない。

解ってはいる。
解っては、いるのだけれど。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

思い出になって。 [短歌。]

遠い日になってしまったけれど、
忘れてはいないから。

「愛で包み 包まれた日々 其処此処に溢れるものは温かかった」

nice!(0)  コメント(0) 

年の瀬。 [雑言。]

いろいろあって、
本当にいろいろあってようやく今日終わる。
前に進まなくてはいけないことばかりだったけれど、
まだ、止まるわけにはいかないので。

nice!(0)  コメント(0) 

何かのせいにしてでも。 [短歌。]

もういろいろ、無理なのかもしれない。
戻りたいと思っているわけではなく、
逃げ出したいと思っているわけではなく、
ただただ、今が嫌なだけ。

「寒空に浮かぶ下弦の三日月じゃ 私の明日を照らせやしない」

nice!(0)  コメント(0) 

昨日の夜の思い事。 [雑言。]

朧気な月に、少しだけ淋しさが湧いた。
いつかは消えてしまうあの光は、
雲に隠されたのか、それとも沈んだのか。
それが何より重要なことだと思えて。

nice!(0)  コメント(0) 

哀のない日々。 [雑言。]

晴れようがないもやもやと、
降り続く雨。
イライラするのはいつも通りだけど、
その感情を、共有したいとは思わない。

nice!(0)  コメント(0) 

極論だと気付いてはいたけれど。 [雑言。]

恋しくて恋しくて、
恋を始めることすらできなかった。
頑なにかわし続ける私の行動を、
きっと君は駆け引きだと思っていただろうけれど。

始まってしまえばいつか終わってしまうんじゃないかと、
ただそれが怖かっただけなの。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

夢と妄想の違いを。 [雑言。]

久しぶりに夢を見たから、
今日は少しだけ穏やかでいられる。
夢で見た君は相変わらず素直じゃなくて、
照れ屋で回りくどくて、
私もあの頃に戻ったように笑っていた。

nice!(0)  コメント(0) 

必死で、必至で。 [雑言。]

哀しいことだと割り切るのではなく、
只々、みっともなくもしがみついていた。
いいんだよ、それで。と、
今になって思えば胸を張って言えるのだけどね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

何度も口に出してみた。 [短歌。]

いつの間にか、今年もこんな季節。
君とあの花を見たのは、何年前だったかな?

「物知りな君の知らない花の名を 今も私は忘れていない」

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る