So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

見えない明日に。 [雑言。]

でも、と言い訳を繰り返しながら、
今日もやり過ごしている。
そんな君は、
それがとうに通用しなくなっていることに気付いているのか。

nice!(1)  コメント(0) 

覆ることを望みながら。 [雑言。]

当たり前のように、君を想っている。
この感情は不変であると信じきっている。

君から想われないのも、覚悟の上で。

nice!(0)  コメント(0) 

今はまだ、様子見。 [短歌。]

風は強く、南から吹く。
全てを飛ばしてしまいたいのか、
この感情を混ぜてしまいたいのか、
何かを運んできたいのか。

「何もせず ただ立ち尽くす 唇を噛みしめて風上を見つめる」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

心が崩れる音を聞く。 [雑言。]

積み上げたものが高ければ高いほど崩壊するのはあっという間で、
散らかった後始末も大変で。
日常が戻った今、
それが今更ながら事実として降りかかる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

悼。

涙と共に、想いも届いただろうか。
お別れは言葉にならなかったけれど。
ありがとうと、叫んだ想いは。

nice!(1)  コメント(0) 

相対的な距離。 [短歌。]

手が届かないものがある。
たとえどんなに、
前に進もうとも。

「この道の先にあるのは知っている 噂話でそう聞いている」

nice!(0)  コメント(0) 

初。 [雑言。]

なんとかどうにか日々を過ごそうという
ゆるくぬるい、誓いとも言えない独り言を
新年のごあいさつにかえて。


nice!(0)  コメント(0) 

2016〆。 [雑言。]

年の瀬が迫るほど限界も迫っている感じではありました。
気のせいではあるんだけど。

来年もどうか、耐えられますように。
なんてね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

全てフィルター越しの想い。 [短歌。]

それがいつの記憶かは思い出せない。
シチュエーションや交わした会話の一言一句は、
はっきり覚えているというのに。

「思い出す 君の瞳に映り込むあの日の私の髪の長さを」

nice!(1)  コメント(0) 

今言える言葉はJust say I want you [音楽。]

哀しくて哀しくて。
思い出の歌を聴きながら、
青春を懐かしんだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -
メッセージを送る